×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車査定ならガリバー!



車査定といえばガリバー!なぜガリバーが支持されているの?
ガリバーは、車(可動車・不動車問わず)の買取実績が多いのが特徴です。年間で約20万台、累計で約300万台にのぼる買取実績だそうです。また車種を選ばず、中古車・事故車・不動車・高年式車まで、様々な車の買取をおこなっています。そのため利用者の間で『車を売るならまずガリバーに相談!』となるようです。車の可動・不動に関わらず、また年式を選ばない売りやすさが評価されているわけです。

ガリバーの買取査定額は、高くなりやすい?
管理人も何回かガリバーを利用したことがありますが、比較的高い買取査定額を提示してもらっていると感じています。基本的にガリバーは、買取車両の在庫期間を短くする独自システムを構築しているのが強みです。買取後の維持管理費用、例えば買取車両を駐車しておくための広い敷地や車両整備費用を抑えることで在庫管理コストを大幅にカットできるのがガリバーの強みといえます。ガリバーが買取した車の在庫期間は、2週間程度といわれています。この在庫期間が長くなれば、駐車スペースの確保をはじめ、在庫維持費用が高くなります。車査定の金額は、この買取後のことも考慮して算出されているため、買取後の在庫期間が短いガリバーは、高い買取査定額を出しやすいわけです。

さらにガリバーは、ガリバーの販売拠点(全国で約450店舗)や全国約18,000件の販売拠点から集まるリクエスト情報により人気車種ほど高価買取しやすい特徴があります。

そしてガリバー本部では、全国オークション会場の最新相場価格データをリアルタイムで把握し、価格変動の激しい中古車買取でも高額買取できる仕組みになっているのです。


下取りよりも買取の方がお得!

中古車 車査定 買取りと下取りの一番の違い!
車を売るなら買取りも下取りも似たようなものですが、その仕組みを知ると違いがわかります。

例えば下取りの場合、新車購入もしくは中古車購入とセットで対応するケースが多いです。そのため、次の車の購入費用から下取り車の分を差し引きます。そのため下取り額を提示することは無いことが多いです。要は、下取り査定の基準(地域や車種など)が各社で異なります。一般的に下取り金額には、下取り後の維持管理費用も含まれるます。この維持管理費用は、買取りの場合よりも高くなります。下取り後の販路が少ないのと、在庫期間が長くなるためです。

対してガリバーの買取りの場合、買取り後の販路も多く、また買取り後の在庫期間が少ないので維持管理費用が低いのがポイント!下取りに比べ、高額買取ができる仕組みになっています。また全国で統一の基準があるため、店舗や地域での価格差がありません。リアルタイムで市場把握もしているので、人気車種ほど高額買取できるようになっています。


ガリバーの買取査定で高額買取してもらうポイント!
車を売る場合、まず外観や内装をキレイにしておく方がポイントが高くなります。キレイな車は愛情の現われなので、丁寧に乗られている車だと判断できるためです。タバコのコゲ跡などはマイナスポイントなので、普段から気をつけるようにしたいです。キズについては、コンパウンドなどで消せる浅いキズは、消しておいた方が良いです。例えば、鍵穴付近とかですね!多少目立つキズは、修理費用が高くなるだけでなく、買取査定に反映しないことがあるので、そのままにしておいた方が良いかもしれません。

なお、車を売る時期があるとしたらモデルチェンジ前です。新型車が発売されるの乗り換えユーザーが増え、旧型車が中古車市場に増えるので買取相場が下がります。新型車が発売される前に売るのがベストです。

さらに中古車市場は、1ヶ月で20万円も買取相場が下がることがあります。そのため効率的に車を売るなら、買取査定額が出た時点で迷わず売るのが良いです。管理人の経験では、概算の買取査定額が算出してから1週間後に売ったら10万円近く相場が下がっていた経験があるので、概算見積もりを出してもらったら『その場』で売るくらいの方が高額で売れると思います。


中古車一括査定!愛車の買取相場を比較~見積無料!